フォトウェディングは結婚式を行うよりも予算的にお得なケースが多いので、せっかくなら贅沢して好きな衣裳を3着着ちゃおう!という花嫁様が意外と多いです。3着あれば、憧れのドレスもイマドキの和装もかなえられますよね。今回はフォトウェディングで3着セレクトする場合のベストな組み合わせをご紹介します。

ウェディングドレスも和装もカラードレスも!大満足の3着

一番人気がある組み合わせは、ウェディングドレス+和装+カラードレスです。ウェディングドレスも、和装も、カラードレスも全部着てみたいという花嫁様の願いをかなえる3着ですね。結婚式のようにウェディングドレスの後に好みのカラードレスをまとえばお色直しの気分も満喫できます。和装姿は年賀状や結婚報告ハガキに使われることが多いです。和装なら日本らしい新春のご挨拶にぴったりですね。ほかにも候補のハガキデザインのカラーリングや、一緒に撮影したい持ち込みアイテムのカラーと合せてカラードレスを選ばれる方もいらっしゃいます。好きなキャラクターのぬいぐるみの衣裳の色と合わせてスタイリングすると統一感のある写真になりますね。

ウェディングドレス+和装+カラードレスの組み合わせ例

ウェディングドレスと和装とカラードレスの組み合わせといってもさまざまなパターンがあります。白いウェディングドレスは好みのデザインを選ばれる花嫁様がほとんどですが、和装やカラードレスはどう選べばいいのか迷われる花嫁様も多いので、最旬トレンドおすすめの組み合わせをご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

白ドレス+白無垢+ビビッドカラードレス

白いウェディングドレスで憧れをかなえながらも、白無垢で日本人らしい花嫁姿も残したいという花嫁様におすすめの組み合わせ。白地の色打掛も清楚な雰囲気をまといながらも華やかな印象になりますよ。花嫁の純白、無垢のイメージに対して、違った世界観を表現できるカラードレスは、ビビッドな赤系黄色系の大人可愛いカラーを選んでみては。溌剌とした花嫁様の美しさが輝きます。上質な光沢感のある素材やスカートの生地がたっぷり使われたデザインならより華やかに映えます。

白ドレス+赤系の色打掛+スモーキーカラードレス

赤系の色打掛は発色が良く新春のおめでたい雰囲気にぴったり。年賀状に使いやすいと好評です。色打掛に赤系を選ばれたら、カラードレスは甘めや派手な色味ではなく、透明感のあるスモーキーなグレー淡いブラウンはいかがですか。やわらかいチュール素材を重ねたデザインでも、エレガントなフォトウェディングに仕上がります。

白ドレス+黒・青系の色打掛+ペールトーンドレス

結婚式に青いものを身につけて幸せを願うというサムシングブルーを取り入れて青系の色打掛を選ばれる花嫁様も。黒の着物は昔から格式の高い色ですから、黒の色打掛をまとうと凜とした美しさが引き立ちます。青系や黒の色打掛はシックなイメージになるので、カラードレスは上品な大人の甘さのあるペールトーンドレスを組み合わせて。淡いピンクなら優しい雰囲気に、ペパーミントグリーンなら爽やかさを演出。お花のモチーフやリボンなどのデザインをプラスしてロマンチックな花嫁姿を満喫してみては。

白ドレス+黄色系の色打掛+ダークカラードレス

キュートな印象を与える黄色系の色打掛。オレンジ系の色打掛もあたたかみがあり上品で優美な花嫁姿を演出します。カラードレスはスタイリッシュなダークカラーに注目を。ブラックドレスならカッコイイ花嫁に。黒は「あなた以外の色に染まらない」という意味もあるんですよ。高級感のあるネイビーや深みのあるワインレッドなど、ダークカラードレスで大人っぽさを演出して、ウェディングドレスや和装とのギャップをお楽しみください。

憧れドレスを堪能!シルエット違いのウェディングドレス2着+カラードレス1着

「ドレスをたくさん着たい」という花嫁様はウェディングドレス2着+カラードレスを選ばれることが多いです。それにたくさんあるウェディングドレスは素敵なものばかり。「たった1着だけに絞るのが難しい」という花嫁様は3着中2着をウェディングドレスにされています。フォトウェディングで衣裳を3着着られるなら「ウェディングドレスを2着着たい」という願いをかなえられますね。

シルエットやデザインで選ぶウェディングドレス2着の組み合わせ例

ウェディングドレスを2着選ぶなら、シルエットやデザインの違いを楽しみたいですよね。ガラッと印象を変えるなら、シルエットのボリュームやデザインの違いがポイント。印象を変えるウェディングドレスの組み合わせ例をご紹介します。

クラシカルな正統派ドレス+ソフトスレンダー

レースの長袖や張り感のあるスカートにウエストリボンなど、クラシカルで気品あふれるウェディングドレスに憧れをもつ花嫁様も多いと思います。正統派なウェディングドレスを満喫したら、ラインの美しい大人な雰囲気のソフトスレンダーなドレスと組み合わせて。胸元やウエスト、スカートなどにビジューがあしらわれたデザインなら、ポーズを変えるたびにキラキラと輝きをプラスしてくれます。

オフショルダー+イリュージョンネック

オフショルダーのドレスは肩が見えるくらい襟元が開いて、二の腕にかかるショルダー部分がレースだったり、ケープのようだったり、エレガントでおしゃれなデザインが豊富。スカートもボリューム感のあるものからスレンダーなものまで幅広くあります。露出が多すぎるデザインが苦手な方におすすめです。同様にイリュージョンネックは首から襟元にレースやビジューが散りばめられているので胸元を強調しないデザイン。どちらも露出は多くないけれど、オフショルダーは爽やかな色気があり、イリュージョンネックはおしゃれなイマドキの印象を与えてくれる組み合わせです。

マーメイド+レースAライン

曲線美が美しいマーメイドラインのドレスは、膝から下はふんわりと広がったフェミニンなスタイル。クールビューティーなフォトウェディングをかなえてくれます。雰囲気の変化を楽しむなら、レースのAラインはいかがですか?ウエストからスカートの裾にかけてアルファベットのAのように広がったデザインのため、ウエスト位置が高く脚長効果も抜群です。繊細なレースがたっぷり施されたデザインなら清楚でノーブルな花嫁を演出します。

ボリューム感あるチュール+とろみエンパイア

ふんわりエアリーなチュールを重ねたスカートなら甘めスイートな花嫁になれますよ。動くたびにふわふわとなびくチュールスカートが軽やかな印象のフォトウェディングに。スカートに埋もれるように座ったショットもかないます。甘めが好きな花嫁様に違うタイプをおすすめするなら、とろんとしたオーガンジー素材のエンパイアドレスです。ハイウエストの切り替えとストンとしたラインがギリシャ神話に出てくる女神様のよう。スイートな甘さとナチュラルさも兼ね備えたフォトウェディングが楽しめる組み合わせです。

まとめ

フォトウェディングで3着セレクトするなら、ウェディングドレス+和装+カラードレスとウェディングドレス2着+カラードレスの組み合わせが人気です。とはいえ、どんな色やデザインの組み合わせを選ぶのかは迷うところですね。今回ご紹介した組み合わせ例をご参考にしていただき、理想の3着を見つけてフォトウェディングをお楽しみください。3着の選び方に迷われたらいつでもご相談くださいね。おふたりのお気持ちに寄り添ってご提案させていただきます。